講師紹介




講師全員、陶芸大好き仲間です!!





大沢京子
    
 北は北海道、南は九州、そして海外の展覧会と現在活躍中です。作陶や個展の傍ら
 その指導に携わり、いつのまにか早、40年!創作の陶房が 鷺山陶房の敷地内にあり、
 作品がいっぱい並んでいます。         日本クラフトデザイン協会・埼玉県美術家協会会員


小野田愛子
 
 造形芸術の道から陶芸へ入った為か、とてもダイナミックで想像力溢れた作品を作り出す
 か・・・と思えば、キレの良い急須や醤油差しなども得意。
 いつも明るく力持ち!とてもフレンドリーな人気者です。

金子貴美子
    
 大宮片柳公民館’陶芸愛好会・陶美会’の講師も務め、希望者が絶えず、いつの間にか20数年。
 それはそれは優しく教えてくれる講師です。やはり自信と余裕ですね。手づくりの陶器の店にも
 数々の作品を出品し、いつも好評を博しています。                       
 

亀山みのり
    
 陶芸の魅力に惹かれ、せっかく入った美大を中退・・・しかし、その後、京都府立
 陶工高等技術専門校で陶芸を集中的に学びました。窯場、陶芸教室と色々な場を
 経験しながら、作陶・絵付け・彩色と、日々進化し続けています。

久保満子
 
 陶芸の講師になるのが‘夢’でした。と言って放つ‘ツワモノ’が今、天職を得ました。自らの
 作品は展覧会に出品、受賞・・・挑戦が続きます。‘陶芸の楽しさを皆さんに伝えたい!’と、
 いつも笑顔の優しい講師です。           埼玉県美術家協会会員・所沢市美術連盟会員

山崎葉子
    
 若かりし頃より、その表現は洋画・立体・デザイン・色彩学と多岐に渡り、現在も自宅で
 ”子供のアトリエ”という楽しい造形教室をひらいています。そのバイタリティーと繊細さは
 どうぞ作品から感じてください!